2016年10月17日

『トモと生きる』

稽古の様子を取材に行けず紹介できませんでしたが、
劇団ザ・マルク・シアターでは『老婆の休日』と同時に
もう一つ芝居づくりをしていました。

創作古代劇 ぐんまの物語 『トモと生きる』

渋川市の小学生たちと一緒に創った作品です。
黒井峯遺跡で行われた第5回古代東国文化サミットで上演しました。
上演時間は25分。
公演は1回です。

肖像権の関係もあるのでこちらで動画を公開できませんが、
子どもたちの顔が分かりにくい写真をいくつか載せておきます。

001.jpg005.jpg006.jpg008.jpg


『老婆の休日』公演まで残り26日。
MARUKU MOVIE CHANNELでは公演まで稽古の様子を取材します。








posted by fukuda at 18:14| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: