2016年11月18日

趣味だけど遊びじゃない

今回の『老婆の休日』もメイキングビデオを撮りました。
稽古の様子を撮っていると、
演出家それぞれに違う部分に重点を置いているんだと思えました。

状況を伝える“気持ち”重視であったり、
動きや立ち位置重視であったり、
登場人物のキャラ設定や心情を深く追求していたり。
方法は様々ですが、芝居を観たお客様に「伝える」ということは共通です。

ある日の稽古場でこんな言葉を聞きました。

「アマチュアの演劇は趣味だけど、遊びじゃない」

-----------------------------
実はこの後に一旦はごちゃごちゃと書いたのですが、
うまくまとめられませんでした。
自分で考えてもらうのが一番いいかなと。

01.jpg






posted by fukuda at 14:59| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回赤字とはいえお客さまからチケット代を頂いてるからにはお値段分のものを作らなくちゃいけないし。
やりました〜頑張りました〜な発表会とは違うからね。
厄介な趣味だよね(^.^)
Posted by さゆりん at 2016年11月20日 12:39
満足できる芝居ができました!だけじゃダメだし、利益追求でもないし・・・。見る角度によって意見がわかれるところですね。
Posted by fukuda at 2016年11月20日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: