2017年03月15日

稽古

いつの間にか3月も中旬です。
今日の稽古も二人の先生に来ていただき、新陰流と所作の稽古。
実は脚本会議も行われていました。

あっという間に時は過ぎていきます。
本番まで150日。

0315-1.jpg
本日も真剣な新陰流稽古


0315.jpg

浴衣を着て本格的に所作の稽古





posted by fukuda at 22:54| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

衣装整理

0304.jpg
新人ながら活躍する野口くん


劇団ザ・マルク・シアター所有の衣装整理の日。
19時過ぎに顔を出してみました。
膨大な数の衣装に埋もれながら、整理番号を付け、
番号をノートに記録し(後日パソコンで整理)、
ひたすらハイテンションで作業を続けていました。







posted by fukuda at 22:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ミーティングなどなど

昨日はミーティングなどなど。

劇団ザ・マルク・シアターには、大量の衣装ストックがあります。
しかし、整理・分類されていないのが現状で、

「あの時のアノ衣装どこにあるかねぇ?」
「たぶん、あの辺にあるんじゃね〜」
「うん、わかった!探してみる」

こんな感じで衣装を引っ張り出すことしばしば。
そこで、衣装整理をすることになりました。
分類から考えるのは大変ですが、
うまく整理できれば他劇団への貸し出しもスムーズになります。

がんばれ!マルク衣装部!








posted by fukuda at 11:49| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

新陰流稽古

劇団ザ・マルク・シアター 第33回 自主公演『イカス!』
本格的に稽古が始まりました!

この日は宮川さんに新陰流の指導をしていただきました。
さすがに真剣な団員たち。
これからどうなっていくのか楽しみです。








posted by fukuda at 00:05| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

題名決定!『イカス!』

8月公演の題名が決定しました!

『イカス!』

劇団ザ・マルク・シアター
第33回 自主公演『イカス!』
(前橋高崎演劇フェスティバル2017参加作品)

前橋が誇る剣豪 上泉伊勢守の生き方をモチーフに、
現代に働く人々の葛藤を描くヒューマンバラエティ!

------------------------------
2017年8月12日(土)・13日(日)
前橋市民文化会館 小ホール


<開演時間>
8/12(土)18:00
8/13(日)13:00/18:00
※開場時間は公演の30分前


<料金>
一般1,500円 
学生1,000円
中学生以下 無料



劇団ザ・マルク・シアター公式HP
http://www11.plala.or.jp/the-maruku-t/

劇団ザ・マルク・シアターfacebook
https://www.facebook.com/marukutheater





posted by fukuda at 08:06| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

前橋高崎演劇フェスティバル

<前橋高崎演劇フェスティバル2017>

平成29年7月22日(土)から9月10日(日)までの毎週末、
両市で活動する劇団が、前橋・高崎の会場で公演を行います。
8週間で8劇団の公演が楽しめます。

劇団ザ・マルク・シアターの8月公演(前橋市民文化会館)は、
この「前橋高崎演劇フェスティバル2017」参加作品です。


産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/151023/rgn1510230026-n1.html

高崎市(前橋・高崎連携市長会議)
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014012100090/

高崎新聞
http://www.takasakiweb.jp/news_cat/news/872/




posted by fukuda at 11:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

稽古

劇団ザ・マルク・シアターの稽古始まってます。
この日は女性が1名見学に来てくれました。

<2月〜3月の稽古場>

2月1日桂萱公民館 ホール
8日元気21 407スタジオ
15日桂萱公民館 ホール
22日元気21 407スタジオ

3月1日桂萱公民館 ホール
8日元気21 407スタジオ
15日元気21 407スタジオ
22日 元気21 407スタジオ
29日桂萱公民館 ホール








posted by fukuda at 18:35| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

新陰流の稽古見学

先週から8月公演に向けて動き始めた劇団ザ・マルク・シアター。
今日は新陰流の稽古を見学してきました。
もちろん8月公演をより良い作品にするための見学です。

k01.jpgk02.jpg
※画像は4Kカメラ JVC LS-300からの切り出し





posted by fukuda at 23:59| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

シアター! 有川 浩

シアター! 有川 浩(メディアワークス文庫)は
アマチュア演劇をやっている人にぜひ読んでもらいたい一冊。
本書に出てくる劇団は、商業的成功(公演で黒字を出すこと)
を目指して日々奮闘しています。
それは一見、アマチュアで趣味として演劇をやっている人には
まったく関係ない別世界の話だと思うかもしれませんが、
アマチュアだって赤字で良いわけがないんです。

釣りを趣味としている人が竿や仕掛けを買って、
渓流や海で釣りをるすためにお金を使っても、
「前回の釣りは赤字だった」とは言いませんね。
その理由は、すべてが個人の範囲で収まるからです。
魚が釣れても釣れなくても、誰にも迷惑がかからないからです。

しかし、演劇は違います。
お客さんを劇場に呼び、芝居を観てもらう。
チケットが有料だとか、無料だとか、関係ないんです。
お客さんは芝居を楽しむために(*1)劇場に来るんです。
公演を行う関係者全員が、お客さんの貴重な時間をもらうんです。
人を呼んだからにはその時間を楽しませる「義務」が生じます。
そのための制作業務であり、舞台装置であり、小道具であり、
衣装であり、音響や照明なんです。
そして、そこには必ずお金がかかっています。
趣味だからお金を持ち出し当たり前!
公演にかかったお金は劇団員全員で均等に割り勘ね!
というなら、それは赤字とは言いません。
劇団員各自がスポンサーでもあるのですからお金の心配はなしです。

でも、お客さんを楽しませる「義務」からは解放されません。
稽古をするのもお客さんに楽しんでもらうためです。
そういうことまで含めて“芝居づくりを楽しめる人”が、
アマチュアとして演劇をやるべき人だと思います。

難しいこと言ってますか?
理解しがたいですか?



シアター.jpg

シアター! 有川 浩
http://mwbunko.com/978-4-04-868221-3/

シアター!2 有川 浩
http://mwbunko.com/978-4-04-870280-5/




(*1)笑う、泣く、感動するなどすべての感情を含む






posted by fukuda at 19:47| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

大道具バラシ&清算会

公演が終わって10日。
役者の皆さんはそろそろ放心状態から復帰したでしょうか。
本日は大道具のバラシ作業でした。
夜は清算会。
DVDも無事納品完了!

27258.jpg

一つの作品に区切りが付くというのは少し寂しい気持ちになりますが、
明日からまた次回作に向かっていくことになります。
次回は2017年8月12日・13日。
どんな作品になるのか?
制作過程はMARUKU MOVIE CHANNELでお伝えします。







posted by fukuda at 22:20| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。