2016年03月30日

【公演情報】演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ

劇団ザ・マルク・シアターの公演を
いつも裏方として強力に支えてくれる中村さんの公演です。

情報を理解・整理しきれていないので、
こうなったら一番正しい情報提供方法で・・・メール転載

------以下、メール転載-----------

2016年とろんぷの公演は、東京公演となりましたのでお知らせいたします。

昨年秋の公演はこちらから。公演写真を五回にわたり掲載しています。
https://www.facebook.com/akashiag2015/

2016年公演のfacebookはこちらです。
https://www.facebook.com/gakuya2016.gunma/

『楽屋−流れ去るものはやがてなつかしき−』
清水邦夫作 中村ひろみ演出
2016年5月8日日曜 14時開演/18時開演 約70分
梅ケ丘BOX
http://rinkogun.com/Umeaoka_Box.html
前売2,500円、当日2,800円
フェスティバル通し券ご利用のお客様は1円〜のカンパをお願いします!

今回はせっかくの「東京公演」。
既存の戯曲の中に、「前橋」と「朔太郎」を盛り込みたいと思っています。
連休の最終日の東京で、なかなか足は運びずらいかもしれませんが
来られないみなさまからも、応援メッセージお待ちしております。

お越しいただける場合は、ご連絡いただければ、前売料金で当日精算でご覧いただけます。

お知り合いの方にもお伝えいただければ幸いです。

ではでは、みなさまからのご連絡、お待ちしております。

演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ
なかむらひろみ
予約・お問い合わせ
090−4249−9127
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp



スライド1.JPG
スライド2.JPG






posted by fukuda at 16:01| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

期間限定で全編公開されています。

Theatre劇団子の「トウキョウの家族」が
期間限定で全編公開されています。(2016年5月28日まで)



昨年5月に劇場に観に行きました。
全体の構成、各シーンの台詞のタイミング、間など、
見ていて気持ちよかったです。

今年5月の公演も観に行ってきます。

-----------------------
THeatre劇団子 31th act「セリフを下さい」
2016/5/25(水)〜29(日) @中野・テアトルBONBON
作・演出 石山英憲
出演 斉藤範子 / 大高雄一郎 / 竹中さやか / 杏泉しのぶ / 和田裕太
   大島翠 / 佐佐木萌英 / 宮ア良太 / 秋山慎治 / 島大幹

ふと青春時代が恋しくなりました。
好きな人を思って布団を相手にキスの予行練習したり、
友達に借りた原付に跨がって知らない町の風の匂いに感動したり、
親の金を盗んで自販機で売ってるエロ本買ったり、
無駄にバレンタインを待ちわびたり・-・・

歳を重ねて、人は日々の他愛もないあんな事や
こんな事が愛しい記憶に塗り替わっていく-事を知る。
ただ退屈に時間を垂れ流していたあの頃の自分は何だったのか。

とある高校放送部の部室で巻き起こる
ちょっぴりセンチな青春ハートフルコメディ(にな-る予定)。

▼公演日程
25日(水) 19:30☆
26日(木) 14:00☆ / 19:30
27日(金) 14:00☆ / 19:30
28日(土) 14:00 / 19:30
29日(日) 14:00







posted by fukuda at 14:09| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

卒業おめでとう!

劇団ザ・マルク・シアターには高校生も在籍しています。
そのうちの三人、実優ちゃん、トミー、ゆきのちゃんが
無事に高校を卒業しました。
4月からは学生、そして社会人となります。
おめでとう!(*^−')ノ

さて、
演劇とは関係ないのですが、卒業の話題に関連して書いてみます。
テレビやラジオで耳にしてとても気になるときがあるのが、
“生徒”や“学生”の表現です。

『○○小学校の生徒が卒業生をお祝いしました。』
『△△高等学校の学生が中心になって・・・』

通常の会話では意識しなくても良いと思いますし、
間違っていると指摘されることはないと思いますが、
学校教育法では以下のように定められています。

就学前の子ども:幼児
小学生:児童
中学生:生徒
高校生:生徒
専修学校・各種学校(専門学校生):生徒
大学生・大学院生・高等専門学校生:学生

なので、上の二つの文章は、
『○○小学校の児童が卒業生をお祝いしました。』
『△△高等学校の生徒が中心になって・・・』
と、なります。

芝居の公演で台詞の中に出てくることもあるので、
気にかけておいた方がいいでしょう。

ちなみに、
ポスターやチケットで料金が以下のように書いてある場合、
[学生]=[中学生〜大学生]です。
 ・一般 3,000円
 ・学生 1,000円
 ・小学生以下無料


IMG_0765.JPG
『鈍行列車でいらっしゃい』公演より







posted by fukuda at 11:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

CSproject 公演バンクバンレッスンPV

CSprojectさんの公演告知PVです。
動画を見ればコメディタッチの作品であることがわかりますね。



前回のマルク作品『鈍行列車でいらっしゃい』に客演してくれた
劇団ろしなんての荒瀬友美さんや
元マルクシアターの雨宮 潤も出演します。


---------------------------
第19回 伊勢崎市境町演劇フェスティバル参加作品 
CSproject 公演 バンクバンレッスン

■ 日時
2016.7.16(土)・7.17(日)
■ 場所
伊勢崎市境総合文化センター 小ホール

詳細は公式サイトおよびSNSにて
WEBサイト:http://j.mp/cs-project
Facebook:https://www.facebook.com/csproject.cs/
Twitter:https://twitter.com/CS_project





posted by fukuda at 16:48| Comment(2) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

facebookカバー写真更新

facebookカバー写真更新を更新しました。
劇団員随時募集中!

さて、facebookのカバー画像を変更するときに、
???と思ってしまうのが、その画質です。
せかっく綺麗に作って高解像度のJPEGにしたのに、
アップロードするとかなり汚くなります。
これは、facebookの仕様なのだそうです。

<facebook>
写真ができるだけ高画質で表示されるようにするには
https://www.facebook.com/help/266520536764594

JPEGで100KB以上だと圧縮されてしまうということです。
そんじゃ100KB以下で作れば・・・と思うでしょうが、
100KB以下だと元から綺麗じゃなくなります。
(Web専門の方は何とかするテクニックを持っているかもしれませんね)

しかし抜け道はあるもので、
PNG24だと100KB以上でも大丈夫なようです。
下の画像は今回使ったもので383KBですが、
それなりに綺麗に表示されています。
困っている人は試してみてください。

facebook-top8.png
※seesaaブログにアップした時点でファイルサイズは変わっているはず





posted by fukuda at 17:05| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

出演情報

雨宮潤(あまじゅん)が劇団シブパの公演に出演します。

劇団シブパ 第21回公演
   『 四月になれば彼女は 』

---本人メッセージ---
今回、縁あって端役ではありますが、
参加させていただくことになりました。
群馬のアマチュア劇団さんの中堅劇団さんに位置する劇団さんで、
丁寧な作り込みをしており、
マルクとはまた違った雰囲気をもっています。
また客演陣も豪華で、ミュージカルユニットcaboの勝見さんの少年役や、
つるかめ演劇部 兼 灰ホトラの新井さんは役作りの上手さ、
懐の深さがあります。
ご都合のつく際は是非とも足をお運びください!

                  雨宮潤
------------------------
劇団シブパ 公式ウェブサイト
http://shibupa.sakura.ne.jp/


■雨宮潤(あまみや じゅん)
25歳で劇団ザ・マルク・シアターに入団。
2012年11月に行われた『らふ』では、脚本・演出も。
現在はフリーで活動中。
大道具製作などマルクのお手伝いも積極的にしてくれる。








posted by fukuda at 09:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

清算会

1月6日の清算会が済んだことで、
『鈍行列車でいらっしゃい』も一区切りです。
清算会に参加したメンバー一人ひとりの感想や意見を聞きましたが、
成長していたり、決意を新たにしていたりと、
次回作に期待が持てる言葉がたくさん出ていました!

IMG_0417.JPG


劇団ザ・マルク・シアター公式HP
http://www11.plala.or.jp/the-maruku-t/

劇団ザ・マルク・シアターfacebook
https://www.facebook.com/marukutheater




posted by fukuda at 10:42| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

2016年が始まりました。
あけましておめでとうございます。

2015年のマルクは、2月に『私の方が幸せ』、
12月に『鈍行列車でいらっしゃい』と、2つの公演を行いました。
MARUKU MOVIE CHANNELとしても稼動の多かった一年です。
今年の活動はまだ未定ですが、代表の大月さん、
エグゼクティブプロデューサーの生方さんをはじめ、
団員の皆さんの芝居づくりへの情熱が、
新作となって皆さんに伝えられていくと思います。
MARUKU MOVIE CHANNELも
劇団ザ・マルク・シアターにリンクして活動していきますので、
本年もよろしくお願いします。

0101.jpg
『鈍行列車でいらっしゃい』2015年12月27日








posted by fukuda at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

『鈍行列車でいらっしゃい』DVD

『鈍行列車でいらっしゃい』DVD制作中です。

いつも思うことですが、芝居の撮影は難しいです。
今回も迷いながらの撮影でした。
以前も書きましたが、映像作品は生で観る舞台とは違います。
テレビの画面に映っているものが全てになるので、
その瞬間に見せるべきものを撮影時に判断しなくてはなりません。
舞台全体を見せるのか、アップにするのか、
グループショットにするのか・・・。

作品が持つメッセージを伝えたいと思い、
今回も稽古に通って自分が感じたものを映像として収めました。
生で舞台を観た人も別の視点で観て頂けると思います。
DVDをご覧になって、今回の作品を通したメッセージを
改めて受け取ってもらえたら幸いです。

先行してダイジェスト版を編集しました。



DVDの入手方法については、マルク公式HPでお知らせします。
しばらくお待ちください。

DSC_0023.JPG
準備が済んだパッケージ





posted by fukuda at 11:20| Comment(2) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

『鈍行列車でいらっしゃい』DVD

『鈍行列車でいらっしゃい』を収録したDVDを編集中です。
入手方法につきましては、劇団ザ・マルク・シアター公式HPをご覧ください。

1229-1.jpg





posted by fukuda at 14:35| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。